紫陽花寺  三室戸寺

e0171336_0341849.jpg

紫陽花寺として有名な京都の三室戸寺に行ってきました。
朝8時半出発。いつものように途中多賀インターのパーキングで、ロッテリアのハンバーガーとスタバのアイスラテを注文。私は、ロッテリアのハンバーガー、チェーン店の中では、一番おいしいと思います!多治見にはないので、とっても残念!
約2時間で、京都に到着。
お昼を娘の大学の学食でいただきました。学食と言っても今は、普通のレストランのようなこじゃれた雰囲気とメニューなんですね!学生の癖に贅沢だわ。。。
三室戸寺は、宇治にあるので、車で、さらに50分ほどかかりました。

e0171336_0434796.jpg

杉木立の中に一面に咲く紫陽花は、圧巻です!しかし空梅雨の今年の紫陽花は、なんとなく魅力を感じなくこのために京都まで来たのにいまいち写欲がわきませんでした。
4時半の閉園に間に合うかしら?なんて思って、入園したのですが、1時間も中に居なかったと思います。横にすっかり車の運転に疲れ果てた主人が居たせいもあるんですが。。。
紫陽花は、雨上がりの日差しが出て、雫がキラキラ輝くシチュエーションがお似合い!近所の紫陽花を撮りに行くのが、無難かも!

e0171336_0333677.jpg


この日の夕食は、うどんをいただいたんです。このうどんが、とってもおいしかったので、今回は、紫陽花の写真をバックにそのうどんのお話を。一切うどんの写真は、出てきませんので、あしからず。


e0171336_03556.jpg

そのうどんやさんは、岡崎公園のすぐ近くにあり、前に桜の写真を撮りに行ったときそこのうどん屋さんに行こうと思ったのですが、長蛇の列にあきらめたところでした。
今回は、夕方6時前でしたので、並ばずお店に入れました。お店の雰囲気は、居酒屋さんのような長いカウンターとテーブル席数席。私たちは、カウンターの一番奥に座り目の前で、天ぷらを揚げるのやうどんを湯がくところが見えました。思わず写真を撮りたくなるよな雰囲気のあるいい感じのお店です。しかしカメラを、もってこなかった。。。




e0171336_0353128.jpg

うどんのメニューは、たくさんありました。暖かいうどんやかけうどん、つけうどん。天ぷらもいろいろ。
迷いながら選んだのは、濃厚な肉の入ったつけだれで食べるつけ麺と牛蒡の天ぷらのつけ麺、鳥のささ身の天ぷらのつけ麺。目の前で、次々と揚がる天ぷらを眺めながら期待に胸が膨らみました。大きなヤカンにたっぷり入った冷たいお茶を何度も継ぎ足してくれました。店主は、元実業団のバスケットボールの選手で、38歳。何人もいるスタッフの方達は、皆若くて、とっても感じのよい接客をされていました。




e0171336_03749100.jpg





私たちの前に運ばれてきたうどんは、見るからにつやつやとした川から上がったばかりの生き物の様な輝きをしていました。これは、おいしいに間違いない!!見ただけで、わかります。私が頼んだ肉のつけ汁もラーメンのつけ麺のつけ汁のような濃厚な味わいでした。主人が頼んだ牛蒡の天ぷらも5センチくらいの長さを縦半分に切ったくらいのものこれが山盛り。カレー塩でいただきます。娘は、鳥ささ身の天ぷらが山盛り。これもふわふわで、おいしかったです。



e0171336_0432558.jpg

私の頼んだのが、最初に出てきたので、一口ずつとられあっという間に完食。うどんの量も結構あるのですが、なかなか食べにこられないし、もう食べれないと言う二人の反対を押し切り追加注文をしました。野菜天のつけ麺。するとカウンター越しに店主が、「食べ切れなかったら残してくださいね~」と、「大丈夫です!おいしいから食べれます!」普段は、結構少食な私ですが、しっかり完食しました。食べていると冷凍庫に入れてあったんだろうと思われるお絞りが出されました。至れり尽くせりのサービス。会計の時、店主が「大丈夫でしたか?」って笑顔。人気店なわけですね。



e0171336_038349.jpg


店主は、麺好きが高じて、おばあちゃんがやっていたうどんやさんをやることになったのだそうですが、小麦アレルギーで、麺を打つ時は、完全防備だそうです(娘のTV情報です)文字通り命がけのうどん、皆さんも京都へ行かれたら是非食べてみてくださいね!

山元麺蔵 (やまもとめんぞう)
TEL・075-751-0677
京都府京都市左京区岡崎南御所町34
[月・火・金~日]
11:00~19:45(L.O)
[水]
11:00~14:30(L.O)
定休日
木曜・第4水曜(祭日の場合は翌日休業)

e0171336_044712.jpg


三室戸寺、急な階段を上った境内に蓮の鉢もたくさん置かれていたのですが、はすの時期は、まだこれからですね。というか夕方には、蓮は咲いていませんね。。
[PR]
by papazukakuteru | 2013-06-22 02:39 | 京都

e0171336_1452195.jpg




先日アップした家の前に咲いた一輪のささゆりの花。草花に詳しい写真仲間のアスティーさんのコメントに‘‘ささゆりの花が咲くのに7年かかる’’とありこの一輪咲いたささゆりの花が、一層いとおしく感じてしまいました。
今回は、朝撮ってみました。
[PR]
by papazukakuteru | 2013-06-11 02:09 | Flowers

雨上がりの雫

梅雨に入ったのに晴れの日ばかりが続いていましたが、今日は夕方もの凄い大雨と雷。ちょうど車に乗って、一人運転をしていた私は、道路にみるみるたまっていく雨水の量と対向車の水しぶき、バケツをひっくり返したような雨の降り方に、このまま家に帰れなくなるかもなんて不安になりました。結局目的場所に行かず途中で引き返してきました。
そんな大雨も家につく頃には、すっかり小降りになり葉っぱの上には、たくさんの雫が乗っていました。


家の前に一輪咲いた笹ゆりの花


e0171336_113129.jpg







こちらは鉄砲ゆりの葉
e0171336_1133255.jpg


e0171336_135536.jpg


e0171336_113552.jpg











e0171336_1144970.jpg

[PR]
by papazukakuteru | 2013-06-08 01:36 | 自然

e0171336_2485948.jpg

非公開にしたままアップするのを忘れていました^_^;
ちょっと前に作ったキャスケードブーケ。
アーティシャルフラワーとプリザーブドフラワーで作ったものです。
身長が、高くモデルさんのようなKちゃんのために作りました。





e0171336_2491676.jpg

こちらは、新郎のブートニア
[PR]
by papazukakuteru | 2013-06-08 01:35 | プリザーブドフラワー

カブリモノ

娘が、お父さんに買った自在枕。いろんな形にして、TV枕にしたりするやつです。しかしなかなか寝転んで、TVを見る時間のないお父さんは、これを使っているところをみたことがない。。。


最近ちょっと家の中の片付けに目覚めている私。これも処分???しかし娘のプレゼント。ちょっとうしろめたい気持ちもあり、床においてありました。ためしにリンダにかぶせてみると。。。


「ハイハイちゃんとして!こっち向いて!!」
e0171336_129282.jpg




「右!」
e0171336_1291690.jpg




「左!」      わかるか!!
e0171336_1293765.jpg



付け心地まんざらでもないようで、
e0171336_130978.jpg



ころんと横になると
e0171336_1313183.jpg



すぐにうとうと。。。私の腕枕より気持ちよさそうです(^^)
e0171336_1324638.jpg

[PR]
by papazukakuteru | 2013-06-03 04:57 | Rinda(フレンチブルドッグ)

e0171336_1838197.jpg





e0171336_18391119.jpg





e0171336_18433919.jpg





e0171336_18414523.jpg






e0171336_18461641.jpg





e0171336_18463783.jpg



e0171336_18474448.jpg

[PR]
by papazukakuteru | 2013-06-03 04:55 | 多治見近隣いろいろ

e0171336_1825545.jpg





e0171336_18262058.jpg






e0171336_18264521.jpg





e0171336_1828843.jpg





e0171336_18275679.jpg




e0171336_18271362.jpg





e0171336_18361879.jpg





e0171336_1829985.jpg





e0171336_1830529.jpg

[PR]
by papazukakuteru | 2013-06-03 00:20 | 多治見近隣いろいろ

ソラリスと申します。日常のひとコマを気が向くままに更新
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30