人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

冬太り猫

e0171336_0571419.jpg


二階の住人、ミヤオちゃんであります。
夏には、げっそり痩せてどこか悪いのかと心配しましたが、一日のほとんどを一人で、この座椅子の上か、主人のベットの上、物置の籠の中で過ごしているせいか最近はめっきり太ってしまいました。

夜主人が帰ってくると「ニャ~」と2階から、「外へ出して~」。。。or「ごはんちょうだ~い」の催促の鳴き声。

外へでたいのかと戸をあけてやるとじっと外を見たまま固まっています。でたくないのか。。。出たいのか??よくわからない猫心に主人は、一晩中付き合い睡眠不足に悩んでいるのでした。
by papazukakuteru | 2011-01-16 19:57 | Foods

寒の仕込み 白菜漬け

e0171336_103156.jpg



実家からおおきな白菜が、届いたので、漬物にしてみました。
先ず白菜のもとに包丁で切れ込みをいれ、手で4つ割くらいに裂きます。半日くらい日に干して、干し終わった白菜の3パーセントの食塩を万遍無く混ぜ込み、好みで唐辛子、昆布、柚子、にんにくなどで、香り付けをします。
今回は、昆布と唐辛子、にんにくをいれてみました。
寒さのきびしいこの季節甘みのあるおいしい漬物ができました!



e0171336_17344558.jpg

by papazukakuteru | 2011-01-16 19:07 | Foods

我が家の5歳児

ファンヒーターの前に陣取って、お気に入りのリラックマのぬいぐるみの左耳をしゃぶるのが、至福のとき^^


e0171336_0365877.jpg



何かないかな?食べられそうなもの、イタズラできそうなもの。。。
「リンダ!」
おぉこんなことをしているのに今日の声は、優しいぞ。。。。  はは~ん、カメラか。。。
e0171336_0374499.jpg



ソファーで寝ているといつの間にやらスルスル滑ってこんな格好に。。。
e0171336_0521461.jpg



ファンヒーターの前もいいけど、やっぱりパパの膝が、一番だワン。。。
e0171336_0501827.jpg

by papazukakuteru | 2011-01-16 17:48 | Rinda(フレンチブルドッグ)

e0171336_2131718.jpg





e0171336_21312673.jpg






e0171336_21313654.jpg






e0171336_2132233.jpg





e0171336_21324324.jpg





ちょっとゲイっぽい感じのギャルソンの方でした。

e0171336_21331565.jpg





香水の匂いが、プンプン。。。

e0171336_21332140.jpg





オニオングラタンスープ。香ばしくっておいしかったです~♪
e0171336_21343166.jpg






おおきなミートボール!
e0171336_21352179.jpg






デザートは、メレンゲを焼いたものに甘~いシロップがかかっていました。
e0171336_21383944.jpg





e0171336_21503560.jpg






e0171336_21393863.jpg





帰り際にお店のバーテンダーの方をパチリ☆
e0171336_21395397.jpg

by papazukakuteru | 2011-01-15 10:52 | フランス

春の足音

お正月に飾った花瓶の中の梅の花が、ひっそりと咲き出しました。
寒い日が続いていますが、着実に春も近づいていますね。



e0171336_1837198.jpg




e0171336_1845325.jpg





e0171336_18455738.jpg




e0171336_1838263.jpg

by papazukakuteru | 2011-01-13 22:15 | Flowers

朝からノートルダム寺院、エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通りなどの車窓観光に始まり、免税店でのショッピング、中華のランチ、セーヌ河クルーズ、ベルサイユ宮殿、と盛りだくさんなパリ観光の一日でしたが、この日、最後にまだルーブル美術館がありました。

ベルサイユ宮殿からパリにまた戻ってきたのは、どっぷりと日が暮れてから。
ライトアップされたエッフェル塔をバスの窓越しに見ながらルーブル美術館へと向かいました。

e0171336_448524.jpg




e0171336_57891.jpg




e0171336_4524824.jpg



しかしまた渋滞で、なかなか前に進みません。美術館での鑑賞時間が、ドンドン短くなっていきます。



e0171336_54548.jpg




やっと到着しました。ルーブル美術館の前のメトロの入り口もとってもデコラティブです。

e0171336_4583582.jpg





こちらがルーブル美術館。
e0171336_583336.jpg




e0171336_510501.jpg




美術館のロビーは、駅の構内のような広さです。

e0171336_5184239.jpg





e0171336_512302.jpg







e0171336_5311373.jpg







サモトラケのニケ

e0171336_5271496.jpg








これは、囚人にされ、ひもじい思いをさせられていた父親に娘が、お乳をあげているところです。
e0171336_5135052.jpg





ミロのヴィーナス!
e0171336_5145939.jpg





e0171336_523585.jpg




e0171336_5242473.jpg





ベルサイユ宮殿の時もそうでしたが、美術館の中も、とにかく‘‘スリに気を付けて!”ということを再三言われ、移動の時は、間を空けないようにかたまっての行動でした。
日本人の現地ガイドさんの説明を聞きながら、広い美術館の中を小一時間で、回り終えなければなりませんでした。ですから要所ようしょの作品の前で、その作品説明を受けながらの鑑賞です。
e0171336_5354923.jpg




e0171336_5461620.jpg




e0171336_5465453.jpg






e0171336_5484422.jpg




そして、モナ・リザ。この前には、たくさんの人だかりです。想像していたよりも小さいものでした。
絵の前には、ガラスがあり全く思うように撮れません。
e0171336_5505098.jpg



なので、モナ・リザを撮る人たちを撮ってみました!
e0171336_5551931.jpg





e0171336_556226.jpg





e0171336_5561369.jpg






e0171336_557372.jpg






e0171336_558718.jpg





e0171336_5583357.jpg






e0171336_5593653.jpg

by papazukakuteru | 2011-01-13 09:57 | フランス

ベルサイユ宮殿の外観も立派ですが、中に入ると当時のきらびやかな宮廷文化が、偲ばれ圧巻でした。

e0171336_1445089.jpg





天井に描かれた絵画もシャンデリアもとっても豪華です。
e0171336_1502093.jpg





e0171336_1504465.jpg




そして、突然場違いに登場するのが、村上隆氏の作品です。
村上氏は、ルイ・ヴィトンとのコラボでも有名ですが、俗に言うオタク文化の先駆者とでも言いますか、アニメのフィギアのような作品を発表し、その文化が、ニューヨークなど海外から高い評価を受けています。しかしここベルサイユ宮殿での展示については、賛否両論。否のほうが多い意見だと思いますが。。。
この作品を見て、怒り出す人もいるとか。。。周りの雰囲気とのギャップを楽しむ?全く異次元の調和しない二つの世界を比べ楽しむ?展示の意図をどう理解したらよいのか悩みますが。。。この貴重な時期に行くことができたのは、ある意味ラッキーだったかなと思い、結構村上氏の作品を撮ってきました。



e0171336_2181616.jpg





e0171336_219610.jpg





e0171336_219183.jpg





e0171336_151354.jpg





e0171336_221624.jpg





e0171336_2254474.jpg





e0171336_226459.jpg






e0171336_4391890.jpg





e0171336_4392620.jpg




e0171336_6144520.jpg






e0171336_6151028.jpg








e0171336_6175298.jpg










e0171336_22813100.jpg





e0171336_2282894.jpg





e0171336_4435716.jpg

by papazukakuteru | 2011-01-11 06:18 | フランス

ベルサイユ宮殿外観

ベルサイユ宮殿は、1682年、フランス王ルイ14世が建てたフランスの宮殿で、パリの南西22キロに位置します。主な部分の設計はマンサールとル・ブランによっておこなわれ、庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営されました。バロック建築の代表作で、豪華な建物と広大な美しい庭園で有名です。



e0171336_4201146.jpg



門を潜り抜けてからもかなりの移動距離なのであります。

e0171336_4202583.jpg






このきらびやかな金の柵。この世の風景とは、思えないような不思議な世界でした。
e0171336_4223937.jpg





e0171336_13341289.jpg




e0171336_13382567.jpg


外観も大きすぎて、カメラに納まりません。
e0171336_4252554.jpg





e0171336_1335596.jpg





e0171336_13352319.jpg




庭も広すぎ、立派すぎ~!


e0171336_1336209.jpg




e0171336_427568.jpg





e0171336_13363766.jpg



ベルサイユの庭には、この期間こんなオブジェも登場していました!
e0171336_13252663.jpg



とりあえず編集したところまで、フランス旅行記をアップさせていただきました。
また駆け足のフランス旅行紀になってしまい申し訳ない気持ちもありますが、なかなか終わらない旅行記を早く終わらせて、すっきりとしたい気持ちなのであります。。。
by papazukakuteru | 2011-01-07 14:41 | フランス

セーヌ河からみるパリ

セーヌ河クルーズも体験しました!

e0171336_3482669.jpg




e0171336_3484518.jpg




寒かったですが、やっぱりデッキに出ていろいろ眺めたいものです。今回撮ってきた写真の中で、一番きれいに写っていた写真の一枚。全く知らない方ですが。。。(;^_^A
e0171336_3524823.jpg




e0171336_413934.jpg



セーヌ川に浮かぶペニッシュ(平底船)はさまざまな用途に使われています。家族で生活を楽しむ人たち、事務所にして働いている人たち、他にもカフェやレストラン、劇場まで。共通点は、地上とは違う開放感。都会にいながらにして、水の流れに揺られて過ごす時間は格別で、彼らのことをペニッシュ族というそうです。


e0171336_42889.jpg



パリのノートルダム大聖堂

e0171336_424379.jpg




セーヌ河から見るエッフェル塔
e0171336_441449.jpg




おぉ、こちらは何かの撮影をされていたようです。
e0171336_444190.jpg





後半、デッキの寒さに耐えかねて、下の階に移動(^-^;)
e0171336_45364.jpg

by papazukakuteru | 2011-01-07 11:57 | フランス

ソラリスと申します。日常のひとコマを気が向くままに更新