人気ブログランキング |

夏のスモーキーカラー

e0171336_8234556.jpg




e0171336_8245125.jpg




e0171336_8255814.jpg




e0171336_8261441.jpg



e0171336_8263268.jpg



e0171336_8265152.jpg



実家の家の周りにこの時期まで残っていた紫陽花です。
シックなスモークブルーからグリーンの色のグラデーションがとっても神秘的で魅了されます。
紫陽花は水揚げが悪いとよく耳にしますが、切った茎の先をガスバーナーで黒くなるまで焼いてから水に入れるととってもよく水揚げをして、この季節でも10日くらいは、しっかりと持ちます。又この紫陽花は、花瓶に入れておくと自然にドライとなりだんだんと色は、抜けていきますが、その変化も楽しめます。
by papazukakuteru | 2014-08-08 08:39 | Flowers

紫陽花寺  三室戸寺

e0171336_0341849.jpg

紫陽花寺として有名な京都の三室戸寺に行ってきました。
朝8時半出発。いつものように途中多賀インターのパーキングで、ロッテリアのハンバーガーとスタバのアイスラテを注文。私は、ロッテリアのハンバーガー、チェーン店の中では、一番おいしいと思います!多治見にはないので、とっても残念!
約2時間で、京都に到着。
お昼を娘の大学の学食でいただきました。学食と言っても今は、普通のレストランのようなこじゃれた雰囲気とメニューなんですね!学生の癖に贅沢だわ。。。
三室戸寺は、宇治にあるので、車で、さらに50分ほどかかりました。

e0171336_0434796.jpg

杉木立の中に一面に咲く紫陽花は、圧巻です!しかし空梅雨の今年の紫陽花は、なんとなく魅力を感じなくこのために京都まで来たのにいまいち写欲がわきませんでした。
4時半の閉園に間に合うかしら?なんて思って、入園したのですが、1時間も中に居なかったと思います。横にすっかり車の運転に疲れ果てた主人が居たせいもあるんですが。。。
紫陽花は、雨上がりの日差しが出て、雫がキラキラ輝くシチュエーションがお似合い!近所の紫陽花を撮りに行くのが、無難かも!

e0171336_0333677.jpg


この日の夕食は、うどんをいただいたんです。このうどんが、とってもおいしかったので、今回は、紫陽花の写真をバックにそのうどんのお話を。一切うどんの写真は、出てきませんので、あしからず。


e0171336_03556.jpg

そのうどんやさんは、岡崎公園のすぐ近くにあり、前に桜の写真を撮りに行ったときそこのうどん屋さんに行こうと思ったのですが、長蛇の列にあきらめたところでした。
今回は、夕方6時前でしたので、並ばずお店に入れました。お店の雰囲気は、居酒屋さんのような長いカウンターとテーブル席数席。私たちは、カウンターの一番奥に座り目の前で、天ぷらを揚げるのやうどんを湯がくところが見えました。思わず写真を撮りたくなるよな雰囲気のあるいい感じのお店です。しかしカメラを、もってこなかった。。。




e0171336_0353128.jpg

うどんのメニューは、たくさんありました。暖かいうどんやかけうどん、つけうどん。天ぷらもいろいろ。
迷いながら選んだのは、濃厚な肉の入ったつけだれで食べるつけ麺と牛蒡の天ぷらのつけ麺、鳥のささ身の天ぷらのつけ麺。目の前で、次々と揚がる天ぷらを眺めながら期待に胸が膨らみました。大きなヤカンにたっぷり入った冷たいお茶を何度も継ぎ足してくれました。店主は、元実業団のバスケットボールの選手で、38歳。何人もいるスタッフの方達は、皆若くて、とっても感じのよい接客をされていました。




e0171336_03749100.jpg





私たちの前に運ばれてきたうどんは、見るからにつやつやとした川から上がったばかりの生き物の様な輝きをしていました。これは、おいしいに間違いない!!見ただけで、わかります。私が頼んだ肉のつけ汁もラーメンのつけ麺のつけ汁のような濃厚な味わいでした。主人が頼んだ牛蒡の天ぷらも5センチくらいの長さを縦半分に切ったくらいのものこれが山盛り。カレー塩でいただきます。娘は、鳥ささ身の天ぷらが山盛り。これもふわふわで、おいしかったです。



e0171336_0432558.jpg

私の頼んだのが、最初に出てきたので、一口ずつとられあっという間に完食。うどんの量も結構あるのですが、なかなか食べにこられないし、もう食べれないと言う二人の反対を押し切り追加注文をしました。野菜天のつけ麺。するとカウンター越しに店主が、「食べ切れなかったら残してくださいね~」と、「大丈夫です!おいしいから食べれます!」普段は、結構少食な私ですが、しっかり完食しました。食べていると冷凍庫に入れてあったんだろうと思われるお絞りが出されました。至れり尽くせりのサービス。会計の時、店主が「大丈夫でしたか?」って笑顔。人気店なわけですね。



e0171336_038349.jpg


店主は、麺好きが高じて、おばあちゃんがやっていたうどんやさんをやることになったのだそうですが、小麦アレルギーで、麺を打つ時は、完全防備だそうです(娘のTV情報です)文字通り命がけのうどん、皆さんも京都へ行かれたら是非食べてみてくださいね!

山元麺蔵 (やまもとめんぞう)
TEL・075-751-0677
京都府京都市左京区岡崎南御所町34
[月・火・金~日]
11:00~19:45(L.O)
[水]
11:00~14:30(L.O)
定休日
木曜・第4水曜(祭日の場合は翌日休業)

e0171336_044712.jpg


三室戸寺、急な階段を上った境内に蓮の鉢もたくさん置かれていたのですが、はすの時期は、まだこれからですね。というか夕方には、蓮は咲いていませんね。。
by papazukakuteru | 2013-06-22 02:39 | 京都

ここ東山動植物園は、動植物というだけあって、植物園も広く充実しているのですが、動物園に入ったのが、1時過ぎ。動物園すら回りきれず、閉園間際に植物園の入り口近くをほんの少しだけ見てきました。
ちょうど撮りたかった紫陽花の花、きれいに咲いていました。


e0171336_2329212.jpg





e0171336_23302281.jpg






e0171336_2330339.jpg





e0171336_23305956.jpg





e0171336_23311961.jpg





e0171336_23313592.jpg

by papazukakuteru | 2012-06-24 01:26 | Flowers

梅雨の季節

梅雨に突入!雨が降るとこんな雫写真を撮りたくなります。

e0171336_24848.jpg





e0171336_242183.jpg





e0171336_243458.jpg




e0171336_245540.jpg




赤紫蘇が出回る季節、梅干にはまだ挑戦したことはありませんが、紫蘇ジュースは、毎年作ります!

e0171336_24457.jpg

by papazukakuteru | 2012-06-13 02:10 | Flowers

一生ぶんのアジサイの花

蒲郡の形原温泉にあるあじさいの里に行ってきました。
お寺の敷地横の山の壁面一面にぎっしりと植えられた紫陽花を目にしたときは、一生ぶんの紫陽花を見てしまったと思いました。5万株ほどあるそうです。
e0171336_2201659.jpg





e0171336_22265750.jpg




色とりどりのカラフルな紫陽花
e0171336_227664.jpg






e0171336_22103111.jpg





e0171336_2210454.jpg




一つひとつの紫陽花の花をみながら階段をの上にうえにと登っていきます。

e0171336_22295785.jpg





e0171336_22314075.jpg





e0171336_22375110.jpg




e0171336_22244873.jpg




e0171336_221895.jpg




e0171336_22203473.jpg





e0171336_22204480.jpg




上には池がありその池の周りもその上の山も紫陽花が一杯咲いていました。
e0171336_22391639.jpg






e0171336_22432026.jpg




e0171336_22441436.jpg




e0171336_2246105.jpg




e0171336_22501696.jpg


3時過ぎについてから永遠8時過ぎまで、5時間ほど紫陽花の写真を撮っていました。
小さな電球の光に照らされた紫陽花の花もまたいろんな表情を見せてくれました。



e0171336_2353758.jpg





e0171336_22595424.jpg





e0171336_230961.jpg




e0171336_2342729.jpg




e0171336_2364097.jpg

by papazukakuteru | 2010-06-22 23:19 | Flowers

ソラリスと申します。日常のひとコマを気が向くままに更新
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31